格安航空券を利用して国内旅行を満喫してきました

安ければ安いほどよいという事を毎回実感します

移動手段にお金を取られて肝心の旅行先が楽しめないのでは旅行の意味が半減どころの騒ぎではありません。
移動手段は単に移動手段に過ぎないわけですから、安ければ安いほどよいという事を毎回実感します。
自分が有り余るほどのお金を持っているというのであれば、ほんの少しの快適性を求めて大手を利用するということをするのもいいのでしょうが、そんなことはなく、日々節約の毎日を過ごしているので、とても大手のような料金では旅行に行く気にすらならないという感じです。
自分の場合はビジネスで会社が旅費を出してくれる場合は大手を利用して、自分が旅行に行くような時にはこうした格安航空券を利用するということをしています。
そうでないととても旅行なんて行けないという感じです。
確かに大手は何となく信用できる感じはありますが、この何となくに二倍の価値があるとは自分などには到底思えないところがあります。
会社もそのうち格安航空会社の飛行機でなければ移動手段として認められなくなると思います。
そうなれば、どんどんと大手を利用する人はいなくなっていくような気がします。
過剰なサービスを求めている人は少なくて実質的な価値を求める人の方が多いと自分などは感じます。

格安航空券で念願の沖縄に行くことが出来ました旅費を節約したおかげで旅行先で気分がおおらかに安ければ安いほどよいという事を毎回実感します